防犯カメラ設置事例:自治体・公共施設

高速道路スマートインターチェンジ 長崎県長崎市
高速道路に自己学習型カメラを設置

高速道路のスマートインターチェンジに画像解析機能搭載の自己学習型カメラを設置しました

お客様のご要望
スマートインターチェンジの事故防止のために画像解析機能を搭載した防犯カメラを設置したい。

Suggestions

ご提案1. SIC事故防止のための防犯カメラ

スマートインターチェンジは、ETC専用インターチェンジで、車載器と道路側のアンテナが通信のやりとりをしてから、開閉バーが開くシステムです。バーへの衝突や誤進入防止のために自己学習型カメラをご提案しました。

ご提案2. 自己学習型ビデオ解析機能搭載カメラとは?

システムが稼働に合わせて、自動的に解析エンジンが始動するため、細かい調整なしでビデオ解析ができる特別な機能です。カメラを設置した瞬間からビデオ解析がスタートします。あとは人を検出するのか車両を検出するのか、どのようなルールでアラートを出すのかといった設定を行うだけ。人や車両に関する高度な動向パターン分析技術により、カメラを設置してから12時間~24時間でその撮影シーンの状況を学習し、オブジェクト(人や車両の総称)の「らしくない動き」は自動的に対象から排除して解析精度を上げていきます。

ご提案3. メンテナンスしやすいシステム構成

設置後も安定的にお使いいただくために、メンテナンスしやすいシンプルな機器構成になるようシステムアップしました。

ご提案4. 高速道路の防犯カメラ設置工事はお任せください

自己学習型カメラは、これまでも日本全国のSICへの導入実績があります。お気軽にご相談ください。

Data

長崎県長崎市

自治体・公共施設の防犯カメラ設置工事

 現場調査

 機器取付作業

 画像解析設定作業

 完成図書作成

自己学習型ドームカメラ(Avigilon社製)  2.0C-H4A-DO1-IR 2台
画像解析装置(カスタム品) 2式

voice of customer

お客様の声:高速道路やスマートインターチェンジでは高いセキュリティレベルが要求されますが、ゲートバーの動きや車の進入の動きをカメラが自動で解析してくれ、高精度な画像解析が可能なため今回導入に至りました。

left

46 / 56

right

導入のポイント

防犯カメラ専門会社だからお伝えできる「導入のポイント」を設置場所別にご紹介しています。詳しくはこちら

設置費用

台数別の防犯カメラ・監視カメラの参考費用をご案内しています。詳しくはこちら

商品情報

ご要望に合わせた防犯カメラ機器をお選びいただけます。詳しくはこちら

mail